FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

花さか爺サン

Author:花さか爺サン
花、陶芸をこよなく?愛するジジィと自称:有閑マダム(妻)です

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-

花さか爺&自称:有閑マダムの ほのぼの日記

庭を散策し四季折々のこと、日々の出来事をのんびり綴っております

雛人形  その2

雛人形
昭和時代初期
027_20140214180400187.jpg

昭和30年代以降
028_2014021418050978e.jpg


029_20140214180545810.jpg


032_20140214180928bdb.jpg

琴の演奏も行われるようだ
038_20140214181336b05.jpg


039_20140214181421011.jpg

産着
017_2014021614221782a.jpg


023_2014021614232136a.jpg

檜扇
016_2014021614145376d.jpg



スポンサーサイト



COMMENT

No title

お早う御座います。
これだけのひな人形が揃うと圧巻ですね!
昭和30年代以降は、華やかですね。
高度成長時代だからかな?
よく見ると、昭和初期のものは、やはり職人技が素晴らしい可能性が高いですね。画像からはよくワカリマセンが。
女の子が生まれたら、このような飾りをしてお祝いをするってなんか良いなーと思いました。

No title

昭和30年代にも随分立派なものがつくられたんですね。一般庶民はなかなかそういう余裕を持てない時期だっただろうに、あるところには、あるものなんですねえ。嫌味でなく、素直に感心しています。

三十数年前、我が家の娘達には、奈良の仏師の手になる大きくはない桐箱に収まるごくごく小さな雛人形の製作を頼みました。手仕事なので、なかなか順番が回ってきませんでしたが、今では良い記念になっています。いまは、もうやっていないかもしれません。

Re: No title

ペチュニアさま こんにちは
何時も励ましのコメント頂き有難うございます。

皆様のおかげで、拙いブログを初めて2年を迎えることが出来ました。
これからも宜しくお願い致します。

30年代以降の人形は昭和を象徴するような華やかさが感じられます。
最近は住宅事情もあり、こうした段飾りの雛人形を飾る家庭が少なくなり、
珍しくなって来ました。

Re: No title

AzTak さま こんにちは

何時もコメント頂き有難うございます。
昭和30年代と言えば高度経済成長に向かう時期で、一般庶民には高値の花だったんでしょうね。

現在では住宅事情や環境の変化により、家庭で雛段飾りをする人は少なくなってきているようです。
皆さんこうした展示を見て楽しんでいるのだと思います。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。