FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

花さか爺サン

Author:花さか爺サン
花、陶芸をこよなく?愛するジジィと自称:有閑マダム(妻)です

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-

花さか爺&自称:有閑マダムの ほのぼの日記

庭を散策し四季折々のこと、日々の出来事をのんびり綴っております

雪ノ下・風露草・二人静

雪ノ下

雪ノ下という名称の由来には、冬、寒さをしのいで積雪の下でも生育するからという説、
緑の葉の上の白い花を雪に見立てた等の説がある。
高さは20㎝から50㎝ぐらい。庭などにも良く植えられており、湿った土地を好む。
葉や茎、花蕾など食用になる。地味な花なので、茶花としては他の花共に用いられる。
 (茶花の図鑑 世界文化社)
001_20130528134409.jpg


002_20130528134439.jpg


003_20130528134500.jpg


風露草
一般に、適度に水分のある水はけの良い土地であれば育つ。
葉は深く基部付近まで5裂し、5枚の葉が根元でくっついているように見える。その裂片は各々被針形で、さらに切れ込みが入る。
花は主に夏季から初秋にかけて咲かせる。花弁は5枚で、形は左右対称、中央に花柱が、その周囲を取り巻くようにおしべがあり、雌雄同花である。花びらや基部に毛を密生させるものがある。花はテンジクアオイ属と似るが、本属の花は相対称であるのに対し、テンジクアオイ属の花は非対称な形をするものが多い傾向がある。
(インターネットで検索)

014_20130601181526.jpg


013_20130601181459.jpg

二人静

一人静と同属で、2本の花穂は、静御前の幽霊が2人になって舞う姿とされ、2人静の名がつけられた。
茎の高さ30㎝から60㎝。花穂は長さ3㎝から5㎝ほど。一人静はやや低山の林のなかに、2人静も山地や
林野に生えている。ともに4月から5月にかけて開花するので、風露花として用いる。
花入れは籠類に。根締めに適している。 (茶花の図鑑 世界文化社)

021_20130528134731.jpg


020_20130528134711.jpg


019_20130528134651.jpg
スポンサーサイト



COMMENT

No title

フウロソウ、フタリシズカのお花は可憐で大好きです。
名前も風雅ですよね。
ユキノシタは時々郊外などで見かけるのですが、
フウロソウ、フタリシズカはさすがにこの辺では見かけません。
山などに行って見かけると嬉しくなります。

Re: No title

こんばんは
コメントありがとうございます。
一人静、二人静は可愛いですよね
ユキノシタの葉っぱは、てんぷらにしてもおつな味です。
一度お試しください。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。