FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

花さか爺サン

Author:花さか爺サン
花、陶芸をこよなく?愛するジジィと自称:有閑マダム(妻)です

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-

花さか爺&自称:有閑マダムの ほのぼの日記

庭を散策し四季折々のこと、日々の出来事をのんびり綴っております

マムシ草&アオテンナンシヨウ

マムシ草
球茎は平たい円形で地下にある。偽茎は、葉柄下部の2つの葉鞘部分が重なってできたもので、紫褐色のまだらな模様がある。この模様がマムシに似ていると考えられたところからこの名がつけられた。雌雄異株である。 葉は2個あり、楕円形の小葉が7個から15個つく。[1]果実は秋に橙色から赤色に熟し、トウモロコシに似た形状の果実を付ける。
球根や葉にはシュウ酸カルシウムの針状結晶が含まれ、有毒。誤って食すと口中からのどまでに激痛がはしり、唾を飲み下すことすらできないほどとなる。 (ネットで検索)


011_20130508135135.jpg


010_20130508135003.jpg


アオナンテンシヨウ
サトイモ科の多年草。球茎があり、葉は1~2枚、葉身は鳥足状に分裂し、小葉の先は細く狭まり、ときにやや糸状となる。花期は5~6月、仏炎包は淡緑色で半透明、先端は細長く伸びて垂れ下がる。付属体は太い棒状で基部に柄がある。四国および瀬戸内海の島に生育する。近畿地方およびその隣接地域には、仏炎包の先端は長く伸びるが全体が紫色を帯び白い筋のあるキシダマムシグサ(ムロウマムシグサ)がある。 (ネットで検索)

008_20130508135100.jpg


スポンサーサイト



COMMENT

似た者同士

小さい頃家の近くで見たことがあります。
ちょっとコンニャクの葉に似ていますが、
マムシ草とか何とか田舎では読んでいたような気がします。
でもこのふたつの花ちょっと見ていると似ていますね。
自然界の似た者と言うわけでしょうか。

Re: 似た者同士

こんにちは
コメント頂き有難うございます。
蝮が頭を持ち上げた姿によく似ています。
二つの違いは黒色と緑色の違いですね
マムシ草は秋には真赤な実を着けます。
秋には真赤に実を着けたマムシ草を掲載いたします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。