background movie
HOME プロフィール

花さか爺サン

Author:花さか爺サン
花、陶芸をこよなく?愛するジジィと自称:有閑マダム(妻)です

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-

花さか爺&自称:有閑マダムの ほのぼの日記

庭を散策し四季折々のこと、日々の出来事をのんびり綴っております

茗荷の群生地

茗荷の群生地

茗荷は、ショウガ科ショウガ属の多年草で、食用として利用される。

くわしくはこちら  ↓                                (ネット検索)

https://ja.wikipedia.org/wiki/ミョウガ

茗荷の群生地の様子。





くわしくはこちら  ↓

http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/myouga.htm

茗荷の生えている様子。





茗荷を沢山収穫しました。


茗荷のピクルス。
友達に送ると喜んでくれます。

fc2blog_20170817111332548.jpg


スポンサーサイト

COMMENT

こんにちは。

茗荷の群生。
見事なものですね。
農園の片隅で見かけるのとは雲泥の光景です!

花咲かさまの敷地では、
四季折々に山野草が楽しめるようですね。
まことに桃源郷のように思います。

小生の家では茗荷は梅酢につけています。
ピンク色になった茗荷は実に愛らしいです。
あとは茗荷と油揚げの炊き込みご飯を作ります。
実に爽やかな混ぜご飯で、夏の楽しみのひとつです。

No title

茗荷はかなり苦手だったんですが、いつの間にか食べられるようになりました。何故だか知りませんが、茗荷のあるところにはやぶ蚊が屯していて、私の血を吸ってくれます。私の汚れたちを吸ったら、死んでしまうぞと思いながら、…。

東京の一等地に茗荷谷というところがあります。その名の通り、茗荷が名産品だったとか。ちなみに目黒はサンマではなく、タケノコです。

Re: こんにちは。

NANTEIさま こんにちは

何時もご訪問&コメント頂き有難うございます。

茗荷の群生は年々根が広がり、茗荷の範囲が拡大しています。

収穫するのも大変ですが、ゴミや花をとる作業が、これまた大変ですね。

我が家では、薬味に使ったり、ピクロスで食べることが多いいです。

茗荷と油揚げの炊き込みご飯は爽やかで美味しそうです。

早速我が家でも挑戦してみます。

Re: No title

AzTakさま こんにちは

何時もご訪問&コメント頂き有難うございます。

茗荷を食べると馬鹿になるといわれておりましたが、美味しいので他人に食べさせないためだったのですかね!
AzTakさまも食べてみて美味しかったのですかね。
茗荷の収穫には藪蚊が多いので、ネットをかぶって完全武装で行きます。
昔は東京の一等地でも特産品となるほど沢山生えていたのでしょうね。
目黒でも少し田舎に行くと今でも筍が生えますか・・・・・筍も美味しいですよ‼

No title

ミョウガがこんなに群生しているのは初めて見ました
我が家も家の裏に少しあります
ミョウガのピクルス美味しそうですね
私も作ってみようと思います

Re: No title

ハワイアイランドさま こんにちは

何時もご訪問&コメント頂き有難うございます。

茗荷の群生地は、根が次々に広がり、段々範囲が拡大しております。
茗荷が沢山採れるのは良いのですが、収穫や後処理が大変です。
是非ピクルスを作って召し上がって見てください、さっぱりとして美味しいですよ!
いろいろレシピはあるようですが、我が家では、薬味やピクルスで食べることが多いいです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。