FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

花さか爺サン

Author:花さか爺サン
花、陶芸をこよなく?愛するジジィと自称:有閑マダム(妻)です

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-

花さか爺&自称:有閑マダムの ほのぼの日記

庭を散策し四季折々のこと、日々の出来事をのんびり綴っております
2016年02月の記事

お雛様

もうすぐ雛祭りですね❗️
我が家のお雛様は、昨年は人間の横着によりお出ましにならなかったのでが、今年は重い腰をあげて先日やっとお出ましになりました。
一年に一度のことですが、子どもがいなくなって、年寄り二人になると何故か元気がでません。
また、あと片付けをしなければいけませんしね~
雛祭りの展示も、年々盛んになるようで、とても良い事だと思っております。
江戸時代から現代までのお雛様を展示してあるところがありますので行って見たいと思います。
ひとまず我が家のお雛様をアップ致します。
我家のお雛様
掛軸

ひな飾り




006_20160228142402671.jpg
土人形

スポンサーサイト

寒波襲来

立春を過ぎてなお寒い日が続いておりますが、ここ4~5日は暖かい日が続いておりましたのでこのまま春へと向かうのかと思っておりましたら、昨日から再び寒波の襲来で、島根県益田市では竜巻のような突風により被害のようすが放映されておりました。
当方でも寒波による冷え込みで、今朝は薄っすらと雪が降っておりました。
この寒波で花たちもすっかり震え上がっております。
寒波に震える花
蝋梅





椿



南天


春を告げる花

昨日は雨水(二十四節気の一つ)でしたが、雨水とは、 立春から数えて15日目頃、 空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になり、草木が芽生える頃で、昔から、農耕の準備を始める目安とされているようだ。
本格的な春はまだ遠く、今日も冷たい雨が降り続いております。、
これからは三寒四温を繰り返しながら、だんだん暖かくなり春に向かっていきます。
こうしたなか、裏庭では春を告げる花と言われております万作が咲き、カタクリも顔をのぞかせ始めております。

万作の花
010_20160220142659d98.jpg

011_201602201427162b0.jpg

007_201602201427302a5.jpg

カタクリ
005_20160220142947df9.jpg

009_201602201430069fd.jpg

名勝縮景園  その 2

名勝縮景園の続き
梅見茶会の準備中の様でしたが、沢山の盆栽が持ち込まれていましたので、写真を撮らせていただきました。

冠木門(かぶきもん) 縮景園の正門 (パンフレットを拝借) ぼけてしまいました。
冠木を2柱の上方に渡した屋根のない門。
005_20160215114220447.jpg

冠木門を入った正面
065_20160215111751c3f.jpg

盆栽
数百年は立っているのだろうか、何れ劣らぬ大作のようだ。
052_20160215111820dac.jpg

053_201602151118403b8.jpg

054_201602151119003cf.jpg

055_20160215111921cb3.jpg

056_20160215111940a8a.jpg

058_201602151120107b9.jpg

059_2016021511203735f.jpg

060_20160215112105ba4.jpg

062_20160215112218b87.jpg

061_201602151122565db.jpg

064_20160215112327f7d.jpg

動画
花見茶会 盆栽展 準備中




バレンタインデー

義理チョコの贈り物
昨日はバレンタインデーでしたね。
皆様には沢山の本命のチョコレートが届いたことと思いますが・・・・・・・
年寄りにも義理チョコではありますが届きました。
贈り物を頂いて喜ばぬ者はいないと思いますが、嬉しいものです。

義理チョコ
003_20160215104329625.jpg

酔心 純米大吟醸酒入りのチョコです。
004_20160215104347f72.jpg

名勝縮景園  その 1

先日名勝縮景園の梅の花見に行ってみました。
綺麗に咲いていましたが、少し早かったのか花が少ないように感じました。
縮景園では、四季折々のお茶会が開催されておりますので、当日は梅見茶会の準備中で関係者の方が忙しそうに働いておられました。
盆栽も展示されるようで、沢山持ち込まれていました。

梅林 紅梅
045_20160212173322b39.jpg

044_20160212173416e9b.jpg

042_20160212131201bf0.jpg

043_20160212131221fcc.jpg

白梅
050_20160212173515974.jpg

049_20160212173533501.jpg

047_20160212173558212.jpg

046_20160212173626c2a.jpg

梅の花
動画

冬咲き牡丹と雛人形 № 4

比婆里山屋敷
里山屋敷
065_20160206105728288.jpg

066_20160206105811fce.jpg

068_201602061058535cf.jpg
玄関内部
063_201602061103564f5.jpg

058_20160206113637c5f.jpg

060_2016020611043674d.jpg

061_2016020611045671b.jpg

064_2016020611053485f.jpg

059_201602061137101d7.jpg

生花
022_2016020516055707e.jpg

炬燵やゆこうに掛けた半纏が見える。
052_201602061107133c9.jpg

2 階 展示品
053_20160206110936f45.jpg

054_2016020611095948a.jpg

055_20160206111020da7.jpg

056_2016020611104456a.jpg

里山屋敷 日本庭園 動画
庭園   NO 1


庭園   NO 2


冬咲きボタンと雛人形 № 3

比婆里山屋敷の雛人形
飾り雛
021_20160205160218bd0.jpg
土人形
023_2016020516024004b.jpg

024_201602051603000d9.jpg

025_20160205160318dfd.jpg

026_20160205160337e6e.jpg

028_20160205160356a36.jpg
ボケた写真で御免なさい。
043_201602051604266c4.jpg

冬咲き牡丹と雛人形 № 2

冬咲きボタンと雛人形 № 2
太陽
031_20160205140951d7b.jpg

029_20160205141013bb5.jpg

030_20160205141035cc7.jpg
王妃
033_201602051411525f8.jpg

032_201602051412178d6.jpg

034_201602051412397a0.jpg
連鶴
039_20160205141504a95.jpg

038_20160205141540f5e.jpg
島錦
040_2016020514191407b.jpg
左から連鶴・島錦
037_20160205141601017.jpg
坪庭  ボタン寄せ植え
041_20160205141944114.jpg

042_2016020514202431b.jpg
ハイヌーン
071_20160205145058b12.jpg

070_20160205145128187.jpg

069_201602051451557f5.jpg
島輝
072_20160205145216cdc.jpg

073_20160205145237423.jpg
紅輝獅子
045_20160205142208e84.jpg

044_201602051421126ea.jpg
連鶴
047_20160205143233c7c.jpg

046_20160205143258b8a.jpg
八千代椿
049_201602051433342d5.jpg

048_20160205143356bbe.jpg
左から 紅輝獅子・連鶴・八千代椿
050_201602051434310e7.jpg
日本庭園に並べられたこもかぶりのボタン
051_201602051434579a4.jpg

冬咲牡丹と雛人形 NO 1

冬咲きボタンと雛人形  №1
この時期は、花が無くネタ切れで、休止しておりましたが、久しぶりの更新となりました。
国営公園で冬咲きボタン展が開催されていましたので今年も行ってきました。
園内のさとやま屋敷の座敷と日本庭園には、わらで編んだ雪よけのこもをかぶせたボタンが綺麗に並べられ和の装いを演出している。
紫の「島大臣」、ピンクの「八千代椿」などが庭園に彩りを添えている。
ボタンは通常4~5月に咲くが、同公園では、苗を低温庫に入れて開花の時期を調整しているとのこと。
同公園では、「花びらの数や形、花の開き方など、同じボタンでもいろいろな顔があるので、違いを楽しんでほしいと言っている。

雛祭りも近いので座敷には雛人形も展示され、春の装ういを演出され見る者を楽しませてくれます。


入園すると園内の乗り物が迎えてくれました。
この時期は園内は人の姿もまばらで閑散としており乗る人もいないようです。

001_20160204173749bcb.jpg

人工滝の上には、東屋も見える。 休む人もいないようだ。

003_20160204173815370.jpg
昔懐かしい半鐘がありました。 
004_20160204173830113.jpg
半鐘の下の格納庫を覗いて見ると、手押しポンプが保存されていました。
074_2016020513455021b.jpg

冬咲ボタン展  中庭に展示されているようだ。
020_20160204174803987.jpg

ボタン
向陽

007_20160204173918153.jpg

006_20160204173938b6b.jpg

005_20160204173953319.jpg
貴婦人
010_201602041742560e5.jpg

009_20160204174314d44.jpg

008_201602041743301d4.jpg
島錦
013_20160204174349ab3.jpg

012_20160204174403951.jpg

011_2016020417441858f.jpg
島大臣
016_20160204174444958.jpg

015_2016020417450872c.jpg

014_20160204174527eec.jpg
綾衣
018_2016020417461957a.jpg

017_201602041746428d1.jpg
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。