FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

花さか爺サン

Author:花さか爺サン
花、陶芸をこよなく?愛するジジィと自称:有閑マダム(妻)です

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-

花さか爺&自称:有閑マダムの ほのぼの日記

庭を散策し四季折々のこと、日々の出来事をのんびり綴っております
2015年10月の記事

庭に咲く花

庭に咲く花
ツワブキ
ツヤのあるフキに似た丸い葉を茂らせ、そこから太めの長い花茎を伸ばして黄色の花を房状に咲かせます。
花の少ない晩秋に咲かせる花は貴重です。
014_20151027162439562.jpg

020_20151028152309308.jpg

026_2015102815232925e.jpg

ホトトギス
茎が湾曲や下垂して花を咲かせる姿は風情があり、山野草として人気の高い植物です。
斑点のある花びらが、ホトトギス(鳥)のおなかにある模様と似ているためこの名前があります。

くわしくはこちら  ↓
https://minhana.net/wiki/%E3%83%9B%E3%83%88%E3%83%88%E3%82%AE%E3%82%B9
002_20151027162537dd7.jpg

003_201510271625501dc.jpg
ダリア
切り戻して2度目の花
006_2015102716260469f.jpg

009_20151027163455be9.jpg
イトトンボ
イトトンボにもいろんな種類があるようだが私には良く解らない。
花の写真を撮っていると仲睦まじい姿でイトトンボが飛んで来た。
022_2015102716263271a.jpg
スポンサーサイト

真っ赤に熟れた実

今月に入ってからは、気温25度前後の暑い日がが続いておりましたが、今朝は曇り空で昼前から小雨が降り始める。
今夜は満月だが、お月様は見えそうにない。
今夜は冷え込み寒くなるようだ。
これで紅葉も一気に進み、周りの山も色鮮やかに色ずくことだろう。
サンザシの実
バラ科の落葉低木で、日本でも庭木や鉢植として主に観賞用として栽培されています。枝には堅い棘があり、5~6月に白やピンクの花を咲かせ黄色い実を付け秋に赤く熟します。
実はビタミン、ミネラル、カルシウム等を豊富に含む漢方薬として珍重されるそうです。
045_20141016131338465.jpg

003_20151024115302b40.jpg
マムシ草の実
5月に咲いたマムシ草が真っ赤に熟れてきている。
009_20141018141527438.jpg

003_20141016101514e95.jpg

008_201410181403351e5.jpg
ウメモドキ
沢山実を付けているが、小鳥が食べている様子もない。
小鳥たちは何を食べているのだろうか・・・・・・
016_201510241154248ee.jpg

014_20151025113623994.jpg

012_20151025113711fa9.jpg
名前は  ?
紅葉した枝には沢山実がなり赤く熟れている。
008_20151024115703846.jpg

011_20151024115544b67.jpg

012_20151024115604072.jpg

010_20151024115621c29.jpg
ザクロの花
散歩中に見かけたザクロの花と実
066_201510251206517e1.jpg
真っ赤に熟れた実は、もうすぐ食べれるのかな ? 美味しそうだ。
067_20151025140647eb1.jpg

063_20151025140705085.jpg

060_20151025140727e79.jpg

小さい秋 

庭の紅葉が少しづつ始まりました。
柏葉紫陽花
005_20151022104139b06.jpg

003_20151022104100021.jpg
ニシキギ
012_20151022104309c87.jpg

024_20151022104450a45.jpg
オオデマリ
008_20151022104745667.jpg

007_201510221048014ed.jpg
サンショウ
011_20151022105223022.jpg
紅マンサク
009_201510221053231c8.jpg
ドウダンツツジ
010_2015102210534152a.jpg

011_20151022110623567.jpg



トリカブト

留守にしている間に庭の片隅でひっそりとトリカブトの花が咲いておりました。
綺麗な花には棘があると言いますが、こちらは綺麗な花には毒があるです。
トリカブトは、山林に生え、名前の通り、兜のような形をした、青や紫の美しい花を咲かせます。
トリカブト全部に毒があるようです。
花・茎・葉・根・花の蜜や花粉にも毒が含まれていて、蜜を食しただけでも中毒症状がでるそうです。
このため、養蜂家はトリカブトが自生している所では蜂蜜を採集しないか開花期を避けるのだそうです。

トリカブト
009_20150930173925d98.jpg

010_20150930173941cb5.jpg

011_20150930174923a24.jpg

003_2015093017403789a.jpg

002_20150930174051f0b.jpg

004_20150930174104fd8.jpg

名前は?です。
白い小さな花が寄り集まって、花が咲いております。
006_20150930174149c09.jpg

007_201509301742025e1.jpg

名前は?です。
随分前に旅先で買って帰って植えたものですが、今では名前が解らなくなりました。
紫色の可愛い花です。
001_20151007142103cf0.jpg

003_2015100714211751a.jpg

005_2015100714213003e.jpg

友達  NO 3

友達
翌日は大学時代の友人が六本木のホテルに訪ねて来てくれましたので、ホテルで食事をしながら久しぶりにゆっくりと昔話などして、楽しいひとときを過ごしました。
食後のレザート
049_20151013172445e73.jpg

050_20151013172505811.jpg
友達と別れた後は、久しぶりの東京なので、家内と2人で iPhone を片手にあっち行ったり、こっち行ったり珍道中をいたしました。
2012年10月、東京駅丸の内駅舎の保存・復原工事が完了し、約100年前の東京駅の姿が再現されましたが、3年が経過してやっと拝見することが出来ました。
大正3年創建当時のドーム天井が復原されているということなので、構内を迷いながらやっとの思いで、丸の内南改札口にたどり着くといきなりクリーム色の天井が飛び込んできた。 
凄いな……・と思いながらしばし見上げておりましたら首がだるくなりました。
ドーム天井の鷲や干支のレリーフも再現されておりますが、鷲のレリーフの大きさは2.1cmもあるそうですが、そんなに大きくは見えませんでした。
干支のレリーフは、天井が八角のため、 子(ね)、卯(う)、午(うま)、酉(とり)の4つ。方位でいうと、ちょうど東西南北にあたる干支のレリーフが欠けているそうだ。
この欠けている干支は、建築家、辰野金吾が設計した東京駅のレリーフにある8つの干支と、同じく辰野が設計した佐賀県武雄市の武雄温泉楼門に彫られた4種類の動物を合わせると十二支がそろうそうだ。
なぜこの2カ所でそろうのか、関係者は「辰野の遊び心では」と想像を膨らませているそうです。
丸の内駅舎
054_20151013172543e79.jpg

056_2015101317263659f.jpg
天井の鷲と干支のレリーフ
051_201510131726584cd.jpg

053_20151013172731cdb.jpg
駅舎の天井を眺めた後は、新幹線乗車まで少し時間があるので皇居に行って帰ることにする。
057_20151013172752794.jpg

058_201510131728131aa.jpg
皇居のお堀をゆっくりと泳ぐ白鳥。
059_20151013172834482.jpg

歩行者天国   №2

翌日 銀座4丁目交番前でマダムのお友達と待ち合わせする。
008_20151008134740e35.jpg
歩行者天国を行ったり来たりしながら大勢の人が思い思いに楽しんでいます。
010_20151008135752e0e.jpg

011_20151008135811c6b.jpg
銀座4丁目交番前の風景
022_201510081358344ce.jpg
銀座の夕暮れ時の歩行者天国
034_20151008140322686.jpg
銀座の夕暮れ時 レストランから望む
046_201510081406544f1.jpg
銀座資生堂パーラー 5階 レストラン
036_20151008140425b72.jpg
前菜
037_201510081404406e4.jpg
シーザーサラダの調理中
日本でもお馴染みのシーザーサラダは、1920年代にカリフォルニア州に接するメキシコ国境の町ティファナのホテル「シーザーズ・パレス」というホテルのレストランで誕生したといわれています。
039_20151008140459d7e.jpg

040_20151008140524720.jpg
シーザーサラダの出来上がり
041_201510081405433be.jpg
ハンバーグステーキ
042_201510081406010ed.jpg

043_201510081406185e1.jpg
食後のレザート
047_201510081407098f6.jpg

コンサート&影絵

先日娘のピアノコンサートが東京でありましたので、これを機会に久しぶりに上京することにいたしました。
小ホールでしたが沢山の人に来ていただき、娘もほっとした様子でした。
演奏会は18時30分からでしたので、終了後ホテルに直行し、明日から都内観光することにいたしました。
初日はマダムのお友達に会い一緒に銀座界隈を行ったり来たりしながら、お茶を飲んだり食事をしたりして楽しく過ごしました。
コンサート会場
002_20151010145258f8c.jpg

プログラム
002_20151011115517240.jpg

銀座教文館 9階ウェンライトホールで藤城清治影絵展「幸せを呼ぶ光」が行われていたので覗いて見る。
こんな素晴らしい影絵展は初めてだ。
015_20151010143701ac2.jpg

014_20151010143721920.jpg

023_20151008135854425.jpg

024_20151008135909ffe.jpg
軍艦島
025_20151008140000670.jpg

026_20151008140019d43.jpg

027_201510081400311ac.jpg

028_20151008140050a42.jpg

029_20151008140109e86.jpg

030_20151008140126216.jpg
皇后陛下 美智子さまに献上された影絵
031_20151008140144f76.jpg

032_201510081402023b4.jpg

033_2015100814030411d.jpg

ハロウィーンとカボチャ

ハロウィーンは、古代ケルト人が起源と考えられている秋の収穫を祝い悪霊などを追い出す祭りで、カボチャは秋の収穫のシンボル的存在だったようです。
宗教的な意味合いのある行事でしたが、近代では特にアメリカの民間行事として定着している。
一昔前まで、日本ではそれほど大きく取り上げられることのなかったハロウィーンですが、日本でも年々ポピュラーになってきました。
昨年は、渋谷区で10月31日に、ハロウィーンで仮装している人々が大勢集まり、大変賑やかな状態になっていました。

ハロウィーン 
生け花

002_20150925111234bcc.jpg

006_20150925111256ed6.jpg

カボチャ
カボチャを沢山頂きましたので、お友達におすそ分けしたりしましたが、まだ沢山残っています。
これ以上は転んで積めませんでした。
スープにしたり、煮つけにしたり、食べきれないほどの量です。

008_20151007135004a40.jpg
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。