FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

花さか爺サン

Author:花さか爺サン
花、陶芸をこよなく?愛するジジィと自称:有閑マダム(妻)です

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-

花さか爺&自称:有閑マダムの ほのぼの日記

庭を散策し四季折々のこと、日々の出来事をのんびり綴っております
2014年04月の記事

香港・マカオの旅  その1

香港・マカオの旅

ゴールデンウイークの混雑を避けて、23日~27日の5日間の予定で広島~台湾経由で香港~マカオに行ってきました。
香港には以前一度訪れたことがありますが、当時は飛行場も街の中にありビルの谷間に着陸しておりましたが、新しい飛行場は綺麗に整備され、非常に大きな飛行場に生まれ変わりびっくりいたしました。
マカオは初めてでしたのでいろいろ珍しい体験が出来ましたので良かったです。

香港は以前に比べ繁華街には大きな看板がせり出すメインストリート(ネイザン・ロード)を中心に、高級ホテルやショッピングセンターや金融街の高層ビルが立ち並び町がとても綺麗に整備されているのに驚きました。
以前は街並みも非常に汚く、トイレなども整備されてなく、探すのに困った記憶があります。
繁華街は整備されておりますが、一歩裏通りに入ると以前と全く変わらない街並みなのにも驚きました。
また、高層ビルが立ち並び今も高層びるの建築ラッシュが続いておりますが、建築の際の足場に未だに竹が使われているのにも驚かされました。

マカオは1999年にポルトガルから中国に返還されたが、ヨーロッパ調の美しい街並みが印象的だ。
マカオといえばカジノが楽しめるリゾート都市として有名だが、何処かの御曹司はカジノに入れ込んで大きな問題になったことがあるが、私には覗き見るぐらいで縁のないギャンブルだ。
しかし一度は見てみたい場所ではあった。雰囲気を味わうことが出来て良かった。

広島空港での夕日
001_20140430142310c4b.jpg

台北へ向かう機内からの景色
003_20140430142429724.jpg


005_20140430142507b5f.jpg

台北空港でトランジット
006_201404301425468cc.jpg


008_20140430142729f96.jpg

台北空港
009_20140430142804de7.jpg


010_2014043014283611c.jpg


011_2014043014291023c.jpg

香港到着
012_20140430142939982.jpg


013_20140430143020e88.jpg

レストラン (鳳城皇宴)にて夕食
014_201404301441471ab.jpg


015_2014043014501433b.jpg


017_20140430145143299.jpg


021_20140430145247b85.jpg


022_20140430145315f61.jpg


023_20140430145343d15.jpg


024_20140430145415fbc.jpg


025_201404301454543b7.jpg


026_20140430145526d0f.jpg

夕食後オープントップバス(貸切)にて女人街等散策  <香港泊>

明日へ続く

スポンサーサイト

山野草

今年も我が家の庭で山野草が咲き始めております。
毎年同じような花ばかりで珍しくもありませんが、良かったら見てください。

山野草

宝鐸草(ほうちゃくそう)
4~5月に咲くユリ科の花。花の特徴は「茎の上部にいくつかの花柄を出し、その先に長い釣鐘形の花を垂れ下がるようにつける。
宝鐸(ほうちゃく、ほうたく)とは寺院建築物の軒先の四隅に吊り下げられた飾りであり、風鐸(ふうたく)ともいう。
花が垂れ下がって咲く姿がこの宝鐸に似ることによるとある。


002_20140429140147366.jpg


003_20140429140229dbf.jpg


001_201404291403056a6.jpg

黄色
001_201404291414053ca.jpg


002_20140429141548e7e.jpg

十二単
春に、1本の茎をほぼ直立させ、高さ8cmに及ぶ円錐塔状の花穂を立て、淡紫色の1cmほどの花を花穂の周囲に多くつけます。 葉や茎に毛が多く、 花穂に花が重なり合う様子を、平安時代の女官の衣装「十二単」にたとえたものであるという説が一般的です。
003_20140429142614e1e.jpg


004_2014042914143939f.jpg

ユキワリ芥子
今年もユキワリゲシの花が咲きました。
毎年アップしていますのでもうおなじみさんになってしまいましたけど~~。
ちょっとばかり里芋の葉っぱに似ていますね。
009_20140429142705b08.jpg


010_20140429142729ab4.jpg


011_20140429142754b9d.jpg

ユキワリ芥子の蕾
006_20140429143128c1d.jpg


003_20140429143520ce9.jpg

可愛い花に野鳥

今日は可愛い花と小鳥を掲載することにしました。

クンシラン
クンシランが綺麗に咲いた。後2つ蕾を付けているが、まだ少し時間がかかる様なのでアップすることにしました。
034_20140420144205066.jpg


002_20140420145117e80.jpg

水仙
004_201404201455174bc.jpg


002_20140420145830c3b.jpg

踊子草
007_201404201455556d9.jpg


012_20140422151244fa3.jpg

メジロ& ?
裏庭で花を撮っておりますと、メジロと? の小鳥が水浴びに来ましたので、チャンスと思いカメラを向けますが、
ピント合わせに手間取っている間に小鳥には逃げられ、残念ながら水浴びの様子は撮ることが出来ませんでした。
慌ててシャッターを切った一枚がこの写真です。
メジロは可愛く撮れたのですが、?の小鳥は後ろ姿になってしまいました。
001_20140420150241722.jpg

ハクセキレイ (鳥のことは良く解りませんが・・・)
運よく塀の上に留まったのでシャッターを押す。彼方此方移動するのでなかなかシャッターチャンスがない。
私にとってはまあまあの出来かな ?
015_201404221557109b9.jpg



海棠&石楠花・チュウリップ

四月の下旬だというのに、どうも天気が定まらない。
朝夕は冷え込み寒さを感じる日が多いい。
今年のゴールデンウイークはどうなのだろうか? 
大勢の人が、国外にそして国内の観光地へと出かけるだろうが、他人事ながらお天気が心配だ。
私は混雑をさけて、連休前に4~5日出かけるつもりだ。

今日は海棠他の花を紹介いたします。
花海棠
春の代表花の一つ。花海棠が鈴なりに咲いて、ピンク色がとても美しい。
中国原産。 江戸時代初期に日本に渡来した。実の大きな 「実海棠(みかいどう)」に対して 花が美しいので 「花海棠」と命名されたそうだ。 中国では、 牡丹(ぼたん)とともに 最も愛好されるようだ。
002_20140418165325c03.jpg


005_20140418165409718.jpg


006_20140418165434ccb.jpg


008_20140418165509edd.jpg

花海棠の蕾
012_20140418175834c36.jpg

石楠花 小さい木だが沢山花が付いている。
027_20140418170706c20.jpg


028_2014041817093118c.jpg


026_20140418171019687.jpg

チュウリップ
色とりどりに咲いて美しい。
009_201404181711388b6.jpg

雨上がりの水滴が光って綺麗だ。
010_2014041817120104c.jpg

桃&雪柳 ・ 満月

今日は桃と雪柳をご紹介いたします。
八重の桃の花 「赤」
010_20140415133602cd3.jpg


004_20140415133632b03.jpg

八重の桃の花 「白」
007_20140415133729b58.jpg


008_20140415133752d38.jpg

雪柳
日本や中国に分布する落葉性の低木です。株元から枝をたくさん出してわさわさと茂ります。緩やかなアールを描きながら長くしなやかに枝垂れる枝と株を被うほど咲く白い花が特長です。
013_20140415134008fe0.jpg


014_20140415134047c1a.jpg


015_201404151341142cb.jpg

満月 (4月15日 午後9時 撮影)
005_20140418143916171.jpg


007_20140416131935be7.jpg

桃の花  咲き分け

今日は桃の「咲き分け」をアップすることにいたしました。
近所で桃の花の「咲き分け」が咲いたので写真を撮りに行く。
少し離れた場所から眺めると「咲き分け」がとても綺麗だ。
002_201404141744560ee.jpg


005_201404141745257ad.jpg

紅白で太陽に照らされてとても美しい。
006_20140414174629220.jpg

生け花
桃の枝を切って帰り、玄関に大きめの花瓶に生ける。
017_2014041417473890a.jpg

大きな竹篭に生ける。
なんとも贅沢なことですね~~~
020_2014041417483021d.jpg

客殿に少し小さめの竹籠に生けてみる。
マダムもなかなか趣向を凝らすものだ。
004_2014041516330414f.jpg

庭を背景に映してみる。
001_20140415163501838.jpg





裏庭の石楠花&梨の花

石楠花
石楠花もこんな大きな木になると見事なものだ!
桜も後ろで見え隠れしている。
006_201404111430145d0.jpg


007_201404111430414ea.jpg


005_201404111431312cd.jpg


009_20140411163244c94.jpg

梨の花
純白の花の後ろには今だ 桜の花も・・・・
桜と梨の競演なかなかいいかも~~~
015_20140411143405628.jpg


017_201404111434387ec.jpg


014_20140411143504a23.jpg

真っ青な空にくっきりと映える梨の花
実に清々しい景色だ
016_201404111435301bd.jpg

生け花
019_20140411143606e34.jpg

山野草

カタクリ
裏山のカタクリの群集
028_201404111532506d2.jpg


029_20140411153402e96.jpg

カタクリの群集の中に白いカタクリが生えている。
専門家によると非常に珍しく一万本に一本の割合で咲くことがあると聞いたことがある。
いずれにしても珍しいことのようだ。
これだけの群集の中で一本しか見当たらない。
023_201404111534487dc.jpg


026_20140411153956e53.jpg


024_20140411153526ea5.jpg

ムスカリ
020_20140411133626d1f.jpg


021_20140411133652e09.jpg

一輪草
031_2014041115414395c.jpg


022_20140411154305e41.jpg


028_201404111340499fe.jpg


021_201404111543294dd.jpg

一人静
003_2014041113442744c.jpg


004_201404111344494e3.jpg

一人静が石垣の間から逞しく可愛い花を咲かせている。
034_20140411171131c4e.jpg


035_20140411171153371.jpg

スミレ
スミレも負けじと石崖の間から覗いている。
033_20140411171227a16.jpg

猫の目草
026_201404111337294cd.jpg


024_20140411133820083.jpg

裏庭に咲く花木

裏庭に咲く花木

赤木瓜
010_20140406171947d33.jpg


011_20140406172008da2.jpg


012_201404061720299ab.jpg

名無しの権瓶
013_201404061720522fa.jpg


016_20140406172119dfe.jpg


015_201404061721579be.jpg


014_20140406172223f34.jpg

姫コブシ
009_20140408182408568.jpg


011_20140408182438500.jpg


010_20140408182506f1d.jpg


015_20140408182546733.jpg

李 後ろには桜も
017_20140408183107649.jpg


018_20140408182719d79.jpg

枝垂れ桜
014_20140408182800bac.jpg


012_20140408182842435.jpg

庭の椿

椿
名前が解りませんが、淡いピンク色をした綺麗な花です。
後ろには満開の桜も・・・・
まだ蕾がいっぱい
001_201404061705536fd.jpg


002_201404061706154ac.jpg


004_20140406170638908.jpg


003_20140406170701a09.jpg

香り椿
小さな淡いピンクの可愛いい花で、微かに放香があります。
005_20140406170727aba.jpg


008_201404061707499a2.jpg


007_20140406170816f23.jpg


006_2014040617084713c.jpg


椿
あまりにも綺麗に咲きましたので再度アップいたします。
022_2014040716351302d.jpg


023_201404071635408d1.jpg

今朝の裏山の景色他

昨日から急に寒くなる。今朝は裏山の頂上付近は薄っすらと雪化粧し霞がかかっている。
004_201404051202386b9.jpg

コブシ
コブシも少しずつほころんでくる。
花が開くまでの様子を追ってみた。
011_20140405110858d12.jpg


010_201404051107462f0.jpg


013_2014040511010144b.jpg


011_20140405110137181.jpg


012_20140405110204d91.jpg


008_20140405120208d4b.jpg

白アマナ
005_20140405121909901.jpg


006_201404051219304b4.jpg


008_20140405121955f79.jpg

メジロ? メジロにしては目の周りがあまり白くないような気もするし・・・・・
母屋と客殿の渡り廊下に小鳥が飛んできて、近づいても動く気配がないのでカメラを向けてみる。
しかし動く気配がない。
これはチャンスとばかりにカメラを近づけシャッターを切る。
不思議なことに写真を撮り終えると飛んで行ってしまった。
002_20140405133636abb.jpg


003_20140405133707c4d.jpg

我が家の庭の桜もやっと満開になる。

八重桜
023_20140402161320870.jpg

枝垂れ桜
038_20140402161217f4d.jpg


007_20140402161432de2.jpg


004_201404021614081cd.jpg


020_20140402161819d21.jpg


021_20140402161854062.jpg

ソメイヨシノ
029_20140402160323be6.jpg


032_2014040217154197b.jpg


002_20140402160640abb.jpg


011_2014040216150597a.jpg


016_20140402161724df8.jpg


018_2014040216174994f.jpg


025_20140402161938d30.jpg


028_20140402162036bcd.jpg


029_20140402162111a4a.jpg


031_20140402162136b81.jpg


036_2014040216221544e.jpg


040_201404021622392cb.jpg

つくし・山野草・生け花

つくし
008_20140331174808c75.jpg

名前が解りません。
140328_1541~01


140328_1542~01

貝母(ばいも)
くわしくはこちら ↓

http://www.jtw.zaq.ne.jp/tanakun/watch2/baimo.htm

140328_1640~01

ひやしんす
140328_1641~01

岩八手(いわやつで)
くわしくはこちら ↓

http://www.weblio.jp/content/%E5%B2%A9%E5%85%AB%E6%89%8B


009_2014040213302428c.jpg


008_20140402133053a21.jpg

生け花
002_20140331175343f76.jpg


004_201403311754072a3.jpg

椿

今日も椿をアップいたします。

紅椿
008_201403311755326b0.jpg


009_2014033117560421e.jpg


010_20140331175625d2f.jpg


011_20140331175738288.jpg


012_20140331175804bc7.jpg

椿 太神楽

池に浮かぶ太神楽の花
014_201403311758363dd.jpg


015_20140331175902e78.jpg

椿

春の訪れとともに我が家の庭の椿も咲き始める。
今年は椿の花付が良いようだ、どの椿も沢山の蕾を付け次々花を咲かせている。
桜も三分咲きぐらいにはなったようだ、今度の土・日頃が満開だろう。
雨が降らなければよいが・・・・

藪椿
001_20140329113205679.jpg


003_20140329113230215.jpg


002_201403291132579cd.jpg

白椿
009_20140329114240614.jpg


023_201403291354212b9.jpg


椿 咲き分け
015_20140329113424646.jpg


016_201403291136555c1.jpg


018_20140329113806dfc.jpg


020_20140329114600cd3.jpg


021_201403291146366d9.jpg

沢山蕾を付けているが、名前が解らない。
026_2014032913551744c.jpg


027_20140329135605e0c.jpg

ピンクの椿
028_20140329135648c70.jpg



検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。