FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

花さか爺サン

Author:花さか爺サン
花、陶芸をこよなく?愛するジジィと自称:有閑マダム(妻)です

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-

花さか爺&自称:有閑マダムの ほのぼの日記

庭を散策し四季折々のこと、日々の出来事をのんびり綴っております
2014年03月の記事

山口県の名所&旧跡を訪ねて  その 3

防府天満宮&瑠璃光寺・常栄寺庭園めぐり

防府天満宮

くわしくはこちら ↓ (インターネットで検索)

http://www.hofutenmangu.or.jp/

049_20140326145237afb.jpg


047_20140326145202a69.jpg

天満宮から防府市を望む
048_20140326145315bf3.jpg

瑠璃光寺

くわしくはこちら ↓ (インターネットで検索)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%91%A0%E7%92%83%E5%85%89%E5%AF%BA

050_20140326145419893.jpg


054_20140326145700988.jpg

五重の塔
052_20140326145533367.jpg


058_20140326145909d5b.jpg


059_201403261500476c8.jpg


060_2014032614594243a.jpg


056_201403261501249be.jpg


057_2014032615015388e.jpg

常栄寺
061_2014032615030961e.jpg


062_201403261513340f4.jpg

常栄寺庭園
064_201403261514135ba.jpg


063_20140326151512de3.jpg


065_20140326151550f5c.jpg


066_20140326151617371.jpg

内庭
067_20140326151643a11.jpg


068_20140326151709a3c.jpg

椿
069_201403261517386f3.jpg

竹林
070_2014032615200276e.jpg




スポンサーサイト



山口県の名所&旧跡を訪ねて  その 2

毛利邸庭園
旧萩藩主毛利氏により、大正5年(1916)に建てられたもので、平成23年(2011)に国の重要文化財に指定された邸宅は近代和風住宅の精華を示す壮大な建築。平成8年(1996)に国の名勝指定を受けた庭園はひょうたん池を巡る回遊式で、四季折々の景観が楽しめます。邸宅の一部を毛利博物館の展示室として、毛利元就ゆかりの品をはじめ、国宝や重要文化財を含む約2万点の宝物を所蔵、展示しています。

庭園入口
008_20140325145813e6f.jpg

紅梅
023_20140325150934483.jpg

蘇鉄
017_201403251508392aa.jpg


013_20140325150254997.jpg


012_20140325150221bc2.jpg


025_20140326143359698.jpg


027_20140326143436354.jpg


028_2014032614374035d.jpg

椿 (咲き分け)
029_20140326143811d8c.jpg


030_201403261438406bd.jpg


031_201403261439051d9.jpg


032_20140326143931577.jpg


033_20140326143957d66.jpg

毛利家本邸
034_201403261440260ab.jpg


035_20140326144053dba.jpg


036_20140326144117cd0.jpg


037_20140326144142ae3.jpg

瓢箪池では鴨らしき鳥も泳いでいる
038_20140326144211eae.jpg

桜もぼつぼつ咲きそうだ
039_20140326144236276.jpg


040_20140326144303e78.jpg

松の大木
042_20140326144335fbd.jpg


041_20140326144409c4d.jpg

巨大松ボックリ
043_2014032614453544f.jpg


046_201403261448218ad.jpg



山口県の名所&旧跡を訪ねて  その 1

先日の連休を利用して山口県の名所&旧跡を訪ねる旅をした。
連休で高速道路の渋滞を覚悟していたが、予想に反し交通量は少なく楽な旅であった。
先ずは戦国の武将毛利元就に由来する、重要文化財旧毛利家本邸・毛利博物館及び国指定名勝毛利氏庭園を訪ねる。
さすがに元大名の本邸や庭園はスケールが違う。
展示室は写真撮影が禁止のため、お雛様さま他沢山の展示品をご紹介が出来ないのが残念です。

くわしくはこちら ↓ (インターネットで検索)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E5%88%A9%E9%82%B8

毛利邸表門
001_201403251452331e5.jpg

表門から庭園を望む
003_20140325145302b96.jpg


004_20140325145351f08.jpg

馬酔木 (アセビ)
005_2014032514561750d.jpg


006_20140325145644fb5.jpg


044_201403251537536b4.jpg


045_201403251538289cc.jpg

毛利邸の様子  (パンフレット拝借)
012_2014032611310020f.jpg


007_20140325145714166.jpg

博物館 玄関
009_201403251500333ee.jpg

毛利家略系図  (パンフレット拝借)
013_20140326113421a67.jpg


010_2014032515010567e.jpg


011_20140325150134d1d.jpg


014_20140325150325902.jpg


015_20140325150351518.jpg


016_201403251504199a9.jpg


018_20140325151338491.jpg


019_201403251514123dc.jpg


020_20140325151440db7.jpg


021_201403251515128c9.jpg


022_2014032515154601c.jpg


024_201403251516152b1.jpg


026_201403251516594fb.jpg




お琴&梅

先日お雛さまを背景にお琴の演奏会が行われました。
マダムの友人が演奏されましたので、聞きに行って見た。
宮城道雄の「春の海」や東日本大震災復興支援ソング「花を咲く」「六段の調べ」など多くの曲が演奏された。

我が家の庭にもやっと春がやってきたようだ、梅に椿・カタクリが咲き始める。

「春の海」「六段の調べ」

くわしくはこちら ↓
http://www.sinfonia.or.jp/~manfan/hamayuki.html

http://www.youtube.com/watch?v=ysGJr8hltvY

お琴
140321_1412~01


140321_1413~01


140321_1413~02

白 梅
001_20140323165334d89.jpg


002_20140323165407c2b.jpg


010_20140323165513910.jpg

紅 梅
004_20140323165431cb6.jpg

椿
花に鈴生りという表現は正しくないかもしれませんが、蕾が沢山着き花が咲きましたが、今年は寒く霜にやられたのか
色が茶色くなりあまり綺麗でない。
017_20140324153733ef8.jpg

カタクリ
カタクリの花は昼は上に反るぐらい広がりますが、夕方にはしぼみます。
018_20140324153820c63.jpg


019_2014032415384983f.jpg

カタクリ
005_201403241543498f3.jpg


015_201403241544281f7.jpg

名勝 縮景園

河津桜が開花したとの報道を聴き、再び縮景園へ散歩がてら覗いて見る。
期待して行ってみましたが本数は僅かしかなく、一寸がっかりする。
折角訪れたのでこの前ご紹介できなかった場所を紹介させていただきます。
当日はは修学旅行生や新郎新婦の前撮りでしょうか、景色の良い場所を選んで撮影をしているようだった。

縮景園入口から園内を望む
048_20140321124746586.jpg


030_2014032113024876e.jpg


032_2014032113303266a.jpg

濯纓池(たくえいち)・花崗岩製の跨紅橋(ここうきょう)
橋の上には、修学旅行生らしき姿も見える。
031_201403211249028a7.jpg


018_20140321125057549.jpg


016_20140321125131694.jpg

清風館
009_201403211252113d6.jpg

池には錦鯉が泳ぎ、餌を求めて群がっている。
033_201403211252539f7.jpg


020_20140321125345c27.jpg

名月亭裏側の壁には、大八車の車輪が塗り込められている。
021_2014032112544282c.jpg


022_2014032112551501f.jpg

前撮りだろうか? 新郎新婦の姿も見える。
015_20140321125558c0b.jpg


034_20140321130857ae3.jpg

梅林
010_2014032113051429b.jpg

枝垂れ梅
011_20140321125630140.jpg


012_201403211256544f2.jpg

彼岸桜
004_20140321125755897.jpg


005_201403211258578e1.jpg

河津桜
002_20140321125927d9e.jpg


003_2014032112595978b.jpg

モクレン
001_201403211300440e4.jpg

誕生会

昨日は春の「嵐」、関東・四国では春一番が吹き、高知では開花宣言もされたようだ。
これから各地から桜の便りが届くことでしょう。
何となく春の訪れで心もうきうきしてくる。

一方では、PM2.5や黄砂・スギ花粉など、あまり有り難くないものが飛来して多くの人たちをを悩ますことだろう。

一昨日は3月生まれの誕生会を、ホテルの一室を借りて行いました。。

座敷に入ると目に飛び込んできたのは、遠くの山に沈む夕日、川には館船が浮かび、情緒ある眺めである。

景色にウットリしているうちに料理が運ばれてきて、先ずはワインで乾杯して会食する。

玄関に生けられた彼岸桜
067_20140319101415b0a.jpg

沈む夕日
052_201403191009281cd.jpg

049_20140319101254174.jpg


050_20140319101607566.jpg

川面には館船も
051_201403191016350de.jpg

弥生の御献立 ~彩り会席~
054_20140319101742b8b.jpg

食前酒  季節の食前酒
055_20140319101821e69.jpg

先 付  猿頬貝の春寄せ  
056_201403191018555b8.jpg

造 り  旬のお造り盛合わせ
057_20140319101941b6c.jpg

炊合わせ 合鴨つくねと信田巻き
059_20140319102152568.jpg

焼 物  舌鮃とわけぎの重ね焼き
060.jpg

留 椀  あらだし汁
062_20140319102313878.jpg

食 事  春野菜の五目飯
063_201403191023490da.jpg

菓 子
066_201403191027212ad.jpg


064_20140319102602c78.jpg

満 月  帰宅して空を見上げると綺麗な満月が
068_201403191028043da.jpg


070_2014031910283915d.jpg



君子蘭の蕾・黄色の甘菜&雑草の花

君子蘭の蕾

・君子蘭と言う名でも蘭の仲間でなく、ヒガンバナ科の植物です。3~4月に咲く花は、豪華で人目を引く大型の鉢花として古くから親しまれています。開花期間でなくとも、艶のある濃緑色の葉が美しく観葉植物としても楽しめます。特に斑入り種は葉の観賞価値があります。 (インターネットで検索)

002_20140313143719da4.jpg


003_20140313143818a92.jpg


004_2014031314384015e.jpg

黄花の甘菜

・山野に生育するユリ科の多年草です。 地下に10~15mmほどの鱗茎(球根)があり、早春に葉と同時に花茎を出します。 花は開花直後は黄緑色を帯び、やがて鮮やかな黄色に変わっていきます。 黄色い花を付けるアマナの意。 花期は3~5月   (インターネットで検索)

012_20140313144823145.jpg


010_20140313144012f1d.jpg


011_20140313144058112.jpg

雑草の花

大犬のフグリ
・道端に多く生え雑草のようだが、かたまって咲いているととてもきれい。

005_20140313143910bde.jpg


014_20140313144637ac8.jpg

雑草の花
名前は解らない。白い可愛い花です。
007_20140313144128e75.jpg


013_201403131442010df.jpg






春を待つ蕾

春を待つ蕾

先週末から天気が悪い、寒の戻りなのだろうか・・・・・
今日も朝から天気が悪く、時折時雨れて雪が舞う。
花の蕾今だ堅く、当分開花する様子もない。

春はもう少し先なのだろうか ?

椿の蕾
003_20140308165823df0.jpg


006_20140308165845ec5.jpg

椿の蕾 (ピンク)
015_20140308170119421.jpg

呆けの蕾
007_20140308165910335.jpg


008_20140308170043569.jpg

呆けの蕾 (赤)
010_20140308170425cf3.jpg

牡丹
011_2014030817055424d.jpg


012_20140308170615982.jpg

白梅
018_20140308170640ff9.jpg

紅梅
002_20140310140119cc7.jpg

春の兆し

今日は、二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」。冬ごもりしていた虫がはい出してくるころとされる。
日本庭園の松に巻いた薦も、この時期に取り除き燃やすようだ。
いよいよ春の兆しも見えてきたようだが、なぜか今日も寒い、時折突風と共に雪が舞う。
暫く辛抱が必要か ?

蕗の薹
蕗の薹も少しづつ生えてきた。蕗の薹味噌にして頂きましょうか・・・・・
001_2014030515411936e.jpg


002_20140305154142a91.jpg

カタクリの蕾
先ごろカタクリの芽が出た様子をアップいたしましたが、やっと蕾が出てきました。
花が咲くのはもう少し先のようです。

005_2014030515421783d.jpg


007_20140305155042fa9.jpg

コブシの蕾
コブシの蕾も少しづつ膨らんで来ているようです。
013_20140305155335155.jpg


014_20140305155421696.jpg


012_2014030515544819c.jpg


サクラソウ
鉢植えのサクラソウが可愛い花を付けましたので、これも一緒にアップいたしました。
008_20140305155518ec8.jpg


009_2014030515554057a.jpg


010_20140305155621b92.jpg




生け花

此の処、暖かい日が続き、お雛祭りも終わりこのまま春が来ると思いきや今日は一転して朝の気温は、氷点下2℃となり
日中の気温も10℃止まりと寒い日になりました。またしばらく天気が悪いようです。

今日は久しぶりにマダムの生け花とお菓子をアップいたします。

生け花

002_201402281729008d9.jpg


007_20140228172921932.jpg


012_2014022817262007a.jpg


004_201402281730448fa.jpg

雛人形&産着

雛祭り
当地方では昔から新暦4月3日に雛祭りをする風習がありますが、明治6年(1873年)1月1日の改暦以後は一般的にグレゴリオ暦(新暦)の3月3日に行われておりますので、今年は3月3日に飾ることにいたしました。

お雛さんを出して飾るときは楽しいのですが、後でかたずけるのが面倒で大変です。

お雛さんの掛軸
006_20140225161703355.jpg

雛飾り
009_201402281723577e2.jpg


010_2014022817242348b.jpg


012_20140225161736f9f.jpg

土人形
014_2014022516180987a.jpg

産着
015_201402251618331bd.jpg


018_20140225161858bdc.jpg


020_201402251619261eb.jpg
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。