FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

花さか爺サン

Author:花さか爺サン
花、陶芸をこよなく?愛するジジィと自称:有閑マダム(妻)です

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-

花さか爺&自称:有閑マダムの ほのぼの日記

庭を散策し四季折々のこと、日々の出来事をのんびり綴っております
2013年10月の記事

椿&ダリア

裏庭で季節外れの椿が今年2度目の可愛い花を沢山付けました。
今年は何時までも暖かいので季節を間違えたのでしょうか・・・・・
椿
018_201310251345230a3.jpg


019_2013102513122689c.jpg


021_20131025131308862.jpg


022_20131025131332c50.jpg


023_20131025131356d6e.jpg

初夏に1度咲いたダリアを切り取り、2度目に咲いたダリアです。
015_20131025131458919.jpg


016_20131025131534ea4.jpg


014_2013102513160143a.jpg
スポンサーサイト

出雲奉祝の花 ダニエル・オスト花展

出雲大社「平成の大遷宮」奉祝事業
出雲奉祝の花・ダニエル・オスト

先日ダニエル・オストの花展を見学に出雲文化伝承館に行ってきました。
彼の経歴は下記のとおりです。

010_20131024142426d23.jpg


011_20131024142339664.jpg


003_20131024141944dee.jpg


出雲文化伝承館
出雲の歴史と文化に触れられる施設。出雲地方の大地主だった旧江角邸が移築されているほか、出雲流庭園、
茶室「独楽庵」、お抹茶が楽しめる「松籟邸」、展示室などがある。出雲そばの店等も併設されている。

007_20131024142012a7b.jpg

伝承館の前の溝に生けられた「牡丹」
002_2013102414210766b.jpg

玄関入口に生けられた花「竹炭」&「ツルウメモドキ」
001_20131024142136be0.jpg

第二会場入口横に生けられた「菊」
006_2013102414221177c.jpg


館内は撮影禁止でしたので、写真集の一部を拝借して掲載いたしました。

001_201310251303059bd.jpg


002_20131025130334ffb.jpg


003_201310251304033d0.jpg


004_20131025130425727.jpg
  

白波&アレンジメント

白波 ? 名前が良く解りません。     
     花の図鑑やインターネットで検索してみましたが解りませんでした。

裏庭にある大きな木ですが、今まで実がなった記憶がありませんが、今年は赤い実が鈴なりになりました。

012_201310241313448ab.jpg


013_2013102413142424c.jpg


014_2013102413144977d.jpg


アレンジメント
花材 : リンドウ、雲竜柳、ホトトギス、アマリリス、シダ他

何時ものようにマダムがアレンジを生けました。
床に花が無いのは寂しいので、時々入れ替えます。
ちなみに花台は輪島塗です。

016_20131024132132c38.jpg


黒蝋梅の実&ツワブキ

黒蝋梅の花は5月14日のブログで掲載いたしましたが、それから5カ月後のこの時期に実と思われる物が、
生っているのに気が付きました。
これまでこのような実がなったことがないので、半分に切ってみました。
中からは15コぐらい黒い種が出てきました。

5月14日のブログで掲載した時の黒蝋梅の蕾
009_20130508135647.jpg

実がぶら下がっている様子
001_201310231020208f1.jpg


002_201310231356020bb.jpg


実を二つに割った様子
006_20131023102137b52.jpg

ツワブキ
ツワブキとはキク科ツワブキ属の多年草。イシブキ、ツワともいう。ツワブキの名は艶葉蕗、つまり「艶のある葉のフキ」から転じたと考えられている。沖縄方言では「ちぃぱっぱ」という。

007_2013102314113323e.jpg


009_201310231412000d7.jpg

サンザシ
サンザシ(山査子)は、バラ科サンザシ属の落葉低木。中国産で、日本にも古くに持ち込まれた。 熟すると赤くなる果実は生薬、果実酒、ドライフルーツなどの用途があり、盆栽の素材としても好まれる。

9月22日撮影時の青い果実。

012_201310211635530f7.jpg


013_20131021163624e0f.jpg

真っ赤に熟れた果実
010_201310211638048a2.jpg


013_2013102116383775b.jpg


011_20131021163906ce0.jpg

広島平和公園を散策中に見かけたハーレーダビットソンです。
6~7人の若者が三重県からツーリングで来ているようでした。
ピカピカに磨き上げられて素敵なバイクでした。
写真を撮りたくなり許しを得て携帯で撮りました。
カメラを持参しておりませんでしたので映りがあまり良くありません。

私も若い頃はこのオートバイに憧れたこともありましたが・・・・・
今でもやはり魅力はありますね!

ハーレーダビットソン

くわしくはこちら ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%BD%E3%83%B3

131018_1138~01 (1)

ニシキギ、アジサイ

裏庭で紅葉し、赤い実を付けたニシキギ
ニシキギ(錦木)とはニシキギ科ニシキギ属の落葉低木。庭木や生垣、盆栽にされることが多い。 日本、中国に自生する。紅葉が見事で、モミジ・スズランノキと共に世界三大紅葉樹に数えられる。

010_2013101916364789b.jpg


007_201310191635100e3.jpg


008_20131019163547fbe.jpg


009_2013101916361732a.jpg

アジサイ
花は白色が咲きますが、珍しいことに葉っぱが変化して白色になりました。

001_20131019163855863.jpg


003_20131019163923a01.jpg

斑入の額アジサイ
斑入り(ふいり)とは、植物においてもともと単色で構成される組織が、本来持っているべき色、つまり緑色の葉の一部が白や黄色あるいは赤の模様になることを指すことが多い。外的または遺伝的要因によって多色になってしまう場合を言う。多くは葉に見られる。

004_20131019165202747.jpg



006_201310191648271bb.jpg


005_201310191648568f5.jpg

栗の渋皮煮&栗おこわ・お抹茶

栗の棘がもうすぐ弾けて飛び出しそうです。

005_20131015120419621.jpg

マダムが栗ずくしの料理を作りました。

栗の渋皮煮(赤ワインで味付けをしました)

012_20131015115619377.jpg


013_20131015115645e32.jpg

渋皮煮とお抹茶
久しぶりに庭園を愛でながら渋皮煮を主菓子にお抹茶を頂きました。
ちなみにお茶碗は備前焼で藤原啓さんの作品です。 

014_20131015115712898.jpg


015_20131015115738713.jpg

蒸しおこわ(1時間あまり昔ながらの方法で蒸籠で蒸しました)
とても美味しく出来上がりました。

004_2013101611151592d.jpg


005_201310161115392bc.jpg



ホトトギス&タカサゴ百合

雷の影響でパソコンが作動しなくなり、ブログを中止しておりましたが、
修復致しましたのでぼつぼつ再開することにいたしました。

ホトトギス

可愛い花ですが、アップすると何となく海星に良く似ていますね。
012_20131005150755aef.jpg


015_20131005150847c6d.jpg


014_201310051509114e4.jpg


013_20131005150939b6b.jpg

タカサゴ百合のその後

現在は実を付け真青な空に向かって伸びております。
綺麗な花なので除草されず、やがて弾けて風に吹かれて、
何処かの荒れ地で綺麗な花を咲かせることでしょう。
017_20131005152251ce7.jpg




栗・ゴウヤ

秋の味覚の栗が落ち始めました。

002_20131005145203f7b.jpg

毬栗坊主
004_20131005145233419.jpg

美味しそうに口をあけております。
003_2013100514530268d.jpg


005_201310051453390db.jpg

ゴウヤのこぼれ種から芽が出てぐんぐん伸び、夏を過ぎてもいまだに沢山実を付けています。、
マダムが醤油漬けにしてお友達にプレゼントしました。
醤油漬けは長持ちがして人気の一品です。

004_201310080937054c7.jpg

醤油漬

002_201310080937343a7.jpg

トリカブト

裏庭に咲いたヤマトリカブトです。
根には毒を持ちますが、青い綺麗な花を付けますので、
花を楽しむため少し植えております。

花の美しさから園芸用のハナトリカブトもあるようです。

ヤマトリカブト (鳥兜)

くわしくはこちら ↓

http://homepage3.nifty.com/onion/labo/wolfsbane.htm


023_20131001132154eee.jpg


006_20131001132233bf8.jpg


007_20131001132305f73.jpg


010_20131001135504a12.jpg


021_20131001140242dea.jpg


011_20131001132343c4d.jpg


金木犀・兎さんのその後

金木犀
秋に咲かせるオレンジ色の小花と芳香で馴染みの深い花木です。適度な湿り気のある肥沃な土で良く育ちます。
我が家の裏庭の金木犀が芳香を放ち、とても爽やかな香りを届けてくれます。

003_201310011407278f1.jpg


002_201310011407499cd.jpg


018_20131001140816e12.jpg

ウサギ
ウサギさんは、その後時々出てきて草を食べたりしておりましたが、
先日夕方暗くなってキッチンの窓ガラスのそばに来て座っているのを
確認しましたので、乾電池で照らし写真に撮ってみました。
照度不足でうまく取れませんでした。

翌日もやって来ましたが、残念なことに次の日に裏庭で死亡していました。
何に襲われたのか解りませんが、以前から右脚を怪我をして弱っているようでしたので、
それが原因だと思います。

夕方暗くなって来た時のウサギさんです。
014_20131001140849fce.jpg

死亡する前日に来た時のウサギさんです。
002_20131003163229486.jpg


003_20131003163254d5e.jpg
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。