FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

花さか爺サン

Author:花さか爺サン
花、陶芸をこよなく?愛するジジィと自称:有閑マダム(妻)です

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-

花さか爺&自称:有閑マダムの ほのぼの日記

庭を散策し四季折々のこと、日々の出来事をのんびり綴っております
2012年03月の記事

山野草

CIMG0706 (400x300)

CIMG0707 (400x300)



黄アマナとすみれ草の可愛い花が裏庭に咲きました。黄アマナはとても珍しいようです。


アマナ 花         「上段」

アマナ ユリ科 アマナ属 別名 ムギグワイ. 早春、春の到来を告げる花の一つです。 日当たりのよい野原や土手などに生える多年草で、背丈は10-20㎝と低く、小さく目立た ない花です。



すみれ草 - Wikipedia  「下段」

概要-内容-系図-年立

すみれ草(すみれぐさ)とは、江戸時代に北村久備により著された源氏物語の注釈書で ある。「源氏物語すみれ草」とも呼ばれることがあり、「菫草」と表記されていることも多い 。1812年(文化9年)の刊本が存在するためそれ以前の成立と見られる。「すみれ草」の ...とのことです。
スポンサーサイト

CIMG0704 (400x300)

CIMG0705 (400x300)

今年は春の訪れが遅れておりましたがやつと我が家の前庭にある白梅・紅梅がそろって咲きました。

今年は寒かったせいか花つきがよくないようです。

これからは桜・シャクナゲ等順次咲きますのでまたお届けいたします。

入山せんべい

CIMG0703 (400x300)

今日自称有閑マダムの友達から、かの有名な浅草の入山せんべいが届きました。

私がこのせんべいが大好きといったらそれ以来何十年もまめに送ってくれます。

最初のころは並んで買って送ってくれていたようですが、最近は並ばなくても

買えるようになったので大変便利になったと言って良く送ってくれます。

このせんべいは醤油を付けて焼いてあり、歯ごたえもよく、醤油の香りが口いっぱいに

広がりとても美味しいせんべいです。

皆様も東京に行かれたら召し上ってみられたら如何でしょう

親鸞

親鸞聖人750回忌記念誌親鸞の花びら「藤の巻」「桜の巻」全2巻を

購入して読んでおりますが、この本は教え、仏事、なぜなぜ問答として

親鸞聖人の教えについて歎異抄や正信偈等仏典から引用されて詳細に説明

されており、信仰心の薄い私のような人間にも解りやすく解きほぐして

あり比較的素人にも理解しやすい本です。

興味のある方は読んでみられたらいかがでしょうか!


サンシュユ

CIMG0702 (400x300)


今年は寒さが長引き花々の開花が遅れておりますが

昨日有閑マダムの友達が可愛い蕾のついたサンシュユの木を持ってきてくださいました。

間もなく可愛い花を咲かせて楽しませてくれることでしょう。

これからは我が家の花も桜をはじめ次々に咲いてゆきます。

爺も楽しみです。




「サンシュユとは」 ヤサシイエンゲイより拝借






果実


朝鮮半島原産の落葉性樹木で、大きくなると高さ6mほどに達します。元々は薬用植物として江戸自体中期に朝鮮から果実が持ち込まれましたが、現在では春を告げる花木のひとつとして切り花や庭木、公園樹として親しまれています。

主な開花期は3月から4月上旬で、葉が芽吹く前に5mmほどの黄色い小花を枝いっぱいに咲かせ、満開の花が黄金色に輝くように咲く姿から「ハルコガネ」の別名があります。葉で全く遮られない分、遠目でも鮮やかな色がわかります。

サンシュユの名前は中国名の「山茱萸」を音読みしたものです。茱萸はグミのことを指し、その通り形・色・大きさなどグミに似た楕円形で光沢のある果実を付けます。果実は10月頃真っ赤に熟してその様子から、アキサンゴとも呼ばれます。この果実は食用になり、家庭果樹用に改良された「ショコラ」、特に実なりのよいものを選抜した「金時」などがあります。その他に葉に白い斑のはいるフイリサンシュユがあります。

種小名のオフィシナリスは「薬用になる」と言う意味です。タネを取り除いて乾燥させた果実は漢方薬として用いられます。主な効用は、滋養・強壮とされます。

彼岸

今日は彼岸なので先祖の墓参りをしました。

お墓の周りを掃除をし、清々しい気分になりました。

ご先祖様が日々守ってくださるおかげで元気で暮らせることに感謝し

手を合わせた次第です。

帰りにお気に入りのレストランに立ち寄り何時ものメニューを注文致しました。

ここのレストランのシェフの料理は非常にアイデアもよく味もとても良いので

時々利用しています。

111008_1359~01


 先日上京した時に相田みつを美術館で求めたお菓子のしおりに

詩が書いてありました。

 私もこの詩を読んで非常に良い詩だと思いブログに

詩を紹介しようと思いました。

 

   花は見えても
 
   根は見えない

   さりげない、平凡な生活の中に

   底の深い

   根はりのある人生を

   築いてゆきたいと

   念願しております




カラオケ

久しぶりにカラオケで歌いました。

今までにない良い点数が出て我ながらびっくりしてしまいました。

やはり何をしても100点はいいものですね! 良い気分になりました。

時々は歌を歌って憂さ晴らしも必要ですね!

生け花

CIMG0699 (400x300)

自称有閑マダムが春の花を活けました。

ちなみに花器は爺の作品です。

家の中には春の花が入りましたが、外は寒い日が続き春はまだ先のようです。

お雛さん

3月3日のお雛さんは終わりましたが、当地方では昔から新暦の4月3日が雛祭りの

風習があり、やつとお雛さんを飾りました。

土人形は明治時代のもので、雛段飾りのお雛さんは昭和40年代のものです。

掛け軸は江戸時代の物のようです。

CIMG0697 (400x300) (2)

CIMG0698 (400x300)

上京

久しぶりに東京に行ってきました。

東京に行く日の朝タクシーで駅まで行く途中でバッグを忘れたことに

気が付き引き返すという失敗をしてしまいました。年には勝てませんなー

新幹線の新大阪付近で社内アナウンスがあり米原ー京都間で人が線路に入り

新幹線に接触したとのことで運転を見合わすことになり品川駅に到着したのは

1時間20分余り遅れるというハプニングに見舞われました。

到着後は友達と会い銀ブラしながら相田美術館等を見学したり

美味しいものを頂き楽しい一時を過ごして帰りました。

残念ながら今回はスカイツリーは天候が悪く見ることができませんでした。

次の機会に取っておくことになりました。

カタクリの花

CIMG0696 (400x300)

我が家の裏庭に今年もカタクリの花が蕾を持ち上げました。

我が家の庭では毎年一番早く咲く場所です。とうからんうちに花が咲くと思います。

咲きましたらまた公開いたします。

武将茶人の世界展

CIMG0695 (400x300)

武将茶人の世界展

先日上田宋箇生誕450年記念展を拝観する機会に恵まれました。

上田宋箇は、桃山の茶の湯の文化を形成した武将茶人として有名である。

記念展内には上田宋箇作の茶碗や水指など茶器が展示してありそれぞれ個性が光る。

茶室「鎖の間」も武家茶道ならではの雅な空間を醸し出している。



上田宋箇の生涯

 尾張(現愛知県)に生まれた武将茶人。

佐太郎、重安と名乗り、10代から数々の戦いに参加。豊臣秀吉に抜擢され

千利休や古田織部に茶の湯を学んだ。豊臣家滅亡後、紀伊藩主浅野長晟とともに

安芸へ入国。茶道上田宋箇流を起こし、広島藩主別邸の泉水館(現縮景園)などの

作庭でも知られる。88歳で没する。


検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。